どんなことができるのか

注射を打つ人

人間はもともと体内にヒアルロン酸がありますが、加齢とともにどんどん減少してしまいます。だから、年齢を重ねれば重ねるほどにしわができたり、目の下がたるんだりなどするためにクマが目立ってくることがあります。これらは個人差がありますが、一度しわやたるみができると自力で改善することがとても難しいです。足りないのならば補えばいいのですが、化粧品ではなく美容クリニックで注射を受けた方が効果的です。体内にある成分をしわやクマなどが目立つ場所に打つことで、若々しさを取り戻すことができます。親和性が高い成分ですから、安全性が高く、アレルギー症状が出ることもまずないでしょう。これらの他にも唇を厚くすることもできますし、鼻を高くしたり顎をシャープにしたりすることもできます。メスを入れることなく、簡単に整形することもできるので、より安心して美容整形できます。メスを使うとその後に大きく腫れたり痛みが強くなったりしやすいですが、ヒアルロン酸注射ならばこのような心配もあまりありません。傷跡が顔に残ることもありませんので、自分の顔にコンプレックスを持っている人に嬉しい治療法ではありませんか。美容成分としてとても有名ですが、しわやクマを改善することはもちろんですが、それら以外にも鼻を高くしたり顎をシャープにしたりするなど様々なことができます。メスを使わない美容整形で、安全性も高いので多くの美容クリニックで受けられるほど人気です。

効果がどれくらい持続するのか

注射

手軽に利用できる美容整形と言うこともあってとても注目されていますが、ヒアルロン酸注射の最大の特徴は効果がいつまで持続するのかです。メスを入れてしまえば半永久的に効果がありますが、体内にヒアルロン酸が徐々に吸収されてしまうために、数か月くらいから効果が徐々になくなっていき、最終的には元の状態に戻ります。試しに鼻を高くしてみたいと言うような時に試してみたり、一度注射して気に入ったら定期的にヒアルロン酸注射をしたりすればずっとその状態を保つことができます。

注意事項は事前に必ず確認を

医者

メスを入れないとは言え、薬剤を使いますので必ず事前に守らなくてはならないことを確認しておかなくてはなりません。ヒアルロン酸注射をした後の過ごし方や事前にやってはいけないことなどを頭に入れる必要があります。飲酒する人や激しい運動を日ごろから行っている人は特に注意事項を見ておかないといけません。安全性の高い治療法とは言え、受ける側に副作用が出ないように行動しておかないと副作用が出る可能性があるので、十分に注意してください。

広告募集中