BLOG
BLOG

陶器のカケラがジュエリーに生まれ変わるまで

2016.11.15 column

陶器の欠片が美しいジュエリーに生まれ変わるプロセスを紹介します。


京焼・清水焼 京都青窯会共同組合の窯元様より提供いただきましたものです。

ご提供頂いた陶器達は、焼き入れの際に一部かけたものや、色にムラがあったものなど、世の中にはでれず眠っていた陶器です。

ますは陶器の汚れを洗剤で綺麗に洗います。
そして カゴに入れ乾燥させ、ジュエリー に生まれ変わる日を待ちます。


ジュエリーとして新しい命を 吹き込む為、綺麗に洗浄された陶器を、ある程度の大きさに割っていきます。


ある程度の大きさに割られた陶器を、一つ一つ陶器の 形、柄、色合いを見ながらさらにカットします。



その後、一つ一つ陶器の角、側面を研磨し側面がなめらかになるように仕上げます。


鉱物のようにも見える陶器のカケラを、各クリエイター様に陶器の綺麗さを活かしたピアスやネックレスなどに加工・制作頂き、眠っていた陶器のカケラが美しジュエリーに生まれ変わります。

関連記事
関連商品